カニ 産地直送

MENU

各かにの産地直送地域ってどこ?産地直送の意味は?

ズワイガニの場合は日本国内では主に日本海側で獲られています。しかし、日本海で獲れるズワイガニはブランドガニで、高価でしかもほとんど通販ではお目に掛かる事はできません。

 

ただし、山陰の鳥取県浜坂港で水揚げされるブランドガニ『松葉ガニ』は、松葉ガニ専門店の活×2カニ.comで、活きたままでも取り寄せることができます。これは本物のズワイガニの産地直送と言えます。

 

 

通販で売られているズワイガニのほとんどは外国産のズワイガニで、ロシア、アラスカ、カナダなどで獲られるズワイガニがほとんどです。特に外国産だからと言って問題があるわけではないのですが、脚や肩脚やポーションなどに加工する加工所は国内にあるのがベストです。

 

 

外国で水揚げされたズワイガニを仕入れて、国内で加工・茹で・冷凍したものも産地直送といっていいでしょう。

 

タラバガニに関しては、日本では北海道のオホーツク海でも獲れますが、オホーツク海では排他的経済水域がありますので、ほとんどがロシア産ということになってしまいます。その他ベーリング海でも獲れますのでロシア・アラスカ・カナダ産という事になってきます。

 

一部北海道で獲れるタラバガニは北海道からの産地直送ということもいえますが、ほとんど流通量もなくロシア・アラスカがメインということになってきます。ズワイガニ同様ロシア・アラスカでも脚や肩脚やポーションなどに加工する加工所は国内にあれば、そこからの産地直送ということも言えます。

 

 

しかし毛蟹に関しては、北海道近海全域やオホーツク海、北太平洋で獲れるため、北海道で年中獲れるかにで産地直送が当たり前のカニです。オホーツク海で獲れる毛蟹に関しては、排他的経済水域の関係でロシア産のものありますが、ほとんどは北海道の加工所で加工されて産地直送と言う形になります。

 

カニ通販の美味しい訳ありの蟹は産地直送に限る

テレビでも紹介されたかに通販業者!送料無料で商品も豊富!
テレビでも紹介された有名かに通販業者の北国からの贈り物。通販業者なので主に外国産のかにを得意としています。タラバガニ・ズワイガニの脚や肩脚・ポーションならお徳に購入できる北国からの贈り物がおすすめです。
北国からの贈り物のおすすめ産地直送のかに

  • 蟹しゃぶポーション3kg(ズワイガ二)
  • タラバガニ足【5Lサイズ】1kg 訳あり
  • ズワイ蟹姿500g

目の届く大手加工所と独占提携!全てかにが高品質な北海道海鮮工房
海外から買い付けたズワイガニ・タラバガニを独占提携した目の届く所にある大手加工所で加工して、高品質で届ける北海道海鮮工房は国内産地直送のかに通販業者です。かに通販業者には珍しく、北海道産尾毛蟹にも強く、在庫も豊富にあります。冷凍が解凍して届いたり、商品が破損していたりしていた場合に返品・交換してくれる制度があるのも高品質の自信の表れです。
北海道海鮮工房のおすすめ産地直送のかに

  • ボイル ズワイガニ脚【5Lサイズ】約2.0kg
  • ボイル タラバガニ肩脚【シュリンク包装・5L大サイズ】約1.0kg
  • ボイル 毛ガニ姿【北海道産・希少特大】約800g

函館にある通販業者だからかにに強い
函館にある通販業者だからかにに強く、ホテルや旅館・高級料理店・割烹にかにを卸している品質はピカ一。もちろん毛蟹にも強く、武雄産の毛蟹(オホーツク)にこだわりがあります。それで居てなるべく価格を抑える企業努力も怠らないかに通販業者です。
浜海道のおすすめ産地直送のかに

  • 訳ありタラバガニ脚2.5kg
  • 浜ゆで毛がに(大)2尾入【北海道雄武産】
  • 生冷凍ズワイガニ脚・ポーション(6L)1kg

唯一無二の松葉ガニの専門通販業者
兵庫県浜坂港で水揚げされる『松葉ガニ』をメインとしたズワイガニ専門通販業者です。松葉ガニに関してはまさに産地直送、活きたままの発送も可能です。通販では出回らない松葉ガニを手に入れるなら活×2カニ.comです。
活×2カニ.comのおすすめ産地直送のかに

  • 特上”活”松葉ガニ(足ふ揃い)【大サイズ】800g〜900g
  • 特上”活”松葉ガニ(足ふ揃い)3枚セット【小サイズ】400g〜500g
  • 冷凍生ズワイガニ ポーションタイプ 約1kg【ロシア産】

網走から産地直送の水産業者の通販
網走にある北海道網走水産は、水産業者なのでなんと言っても北海道オホーツクで獲れるかにに強い。地域最大の冷蔵倉庫も持ち、自社加工所での加工、実店舗4件での販売などかにの在庫には事欠きません。これぞ北海道からの産地直送と言っていいでしょう。
北海道網走水産のおすすめ産地直送のかに

  • 『特々大』毛がに1尾・約650g /ボイル冷凍
  • 『これぞ蟹の王様!』たらばがに姿 1尾・約1.5〜1.8kg /ボイル冷凍
  • ボイルずわいがに足 約2s /ボイル冷凍

かにギフトなら産地直送で高品質なかにが届くかにまみれ
代々魚や家業に生まれた代表バイヤーが、「訳なし」「厳選」「正直」をモットーに高品質なかにを厳選した商品ラインナップになっています。毛蟹にもこだわりがあり、流氷明けの雄武・枝幸産をストックしています。
かにまみれのおすすめ産地直送のかに

  • 流氷明け(海明け)別格の雄武・枝幸産浜茹で毛ガニ【業界最高3〜4特ランク堅蟹】(500g〜600g)
  • 贅沢4大蟹食べ比べセット無添加
  • 本ずわい蟹生フルポーション かにしゃぶ用

美味しい産地直送のかにを含めた海鮮を愉しむ為には?

カニクリームコロッケの失敗から創作洋風料理へ

私の三歳の息子はカニ料理が大好きです。カニのトマトクリームパスタやグラタンも好きですが、中でも一番好きなのは私の作った産地直送のカニクリームコロッケだと言ってくれます。

 

外食や冷凍食品ではクセがあるようでシンプルな牛乳とバターのホワイトソースとカニの缶詰、玉ねぎと我が家のカニクリームコロッケにはフュメドポワソンを使って魚介のコクを出しています。

 

さらに触感もよくするためにアスパラガスをいれています。時間があるときはきちんとカニクリームを一度冷凍庫で半分凍らせてから小麦粉とたまごそしてパン粉をつけて揚げるようにして作っています。

 

しかし冷やす時間をとれない日にかにクリームコロッケを作ろうとして常温のカニクリームに小麦粉と卵などをつけていたところどろどろになってしまいました。そこでふと思いつき、冷蔵庫にあった春巻きの皮で巻いてみたところこれがとっても美味しい。

 

 

コロッケのさくっとした触感のかわりに春巻きのカリッとした触感。


更に三歳の息子も手で持って食べやすいこと。あせってした失敗が成功のもととなり我が家のカニ料理になりました。

 

産地直送では満足できず加能ガニを食べてきました!

北陸新幹線に乗って石川県を観光してきました。産地直送ではなかなかお目にかかれないお目当ては加能ガニです。石川県加賀市でとれた、加能ガニをお腹いっぱい食べてきました。ちょっと奮発して、日本海が望める料亭を予約しちゃいました。

 

カニ料理のコースを頼んだのですが、とにかくすごい、すごすぎる。次から次へとカニが運ばれてきてまさにカニ三昧でした。カニの刺身に、焼きガニ、天ぷら、カニ雑炊、もちろん茹でたカニもあります。

 

身が肉厚で、カニ自体の旨味と甘みが詰まっていてとっても美味でした。たまにスーパーで買ってきたカニをゆでて食べるのですが、スーパーのそれとはまるで比べ物になりません。刺身は初めてだったのですが、

 

 

みずみずしく茹でたカニとはまた違った食感で美味しかったです。


味噌も鮮度が悪いと味が落ち、私はあまり好んで食べないのですが、とれたてのものは臭さが全く無く非常に食べやすかったです。また香箱ガニというメスのズワイガニも出してくれて、内子が絶品でした。加能ガニと香箱ガニ、この二つを食べたら他のカニは食べられません。

 

海の香りが詰まったホヤの干物

震災前の春、私はふと海が見たくなり、岩手の内陸から三陸の釜石へ向かいました。ホテルで一泊する予定で行きましたが、近くにある飲食店は女子一人ではなんとなく入りにくそうな小さめの居酒屋ばかり。

 

そこでホテルの部屋でちょっとでも地元の味を楽しもうと、釜石の駅前にある「シープラザ釜石」という、地元の海産物を取り扱うお店や洋品店などが入っている施設の中をフラフラと見て歩いていた時に見つけたのが「ホヤの干物」でした。

 

 

スルメやカワハギのようにそのまま食べることができる、ちょっとしたおつまみです。


普段からホヤを食べることはありましたが、干物を見たのはこの時が初めて。値段も600円ほどと手軽だった為、釜石の地酒と共に部屋に買って帰りました。いざ食べてみると、噛めば噛むほど、あのホヤの独特な味と香りが口の中に広がります。

 

ちょっとほろ苦い後味が、日本酒によく合いました。とても美味しくて、また食べたいのですが、内陸ではなかなか見かけません。是非また沿岸のほうに行った際にはホヤの干物を買って食べたいと思います。

 

 

かにの産地の事なら:農林水産省人気ズワイガニ通販おすすめ毛ガニ通販タラバガニ通販直送

お得に産地直送の美味しいカニを食べるには?

産地直送美味しい蟹のいただき方

カニと言ってもその種類によって様々な食べ方があります。特にこれといった決まりはないけれど、やっぱりこれがおすすめという食べ方を紹介したいと思います。まずは毛蟹。これは断然活け蟹を購入して自宅で調理がおすすめです。

 

毛蟹のお腹のあたりに塩をふりかけ、そのまま蒸し器で甲羅を下のまま蒸すのが一番です。塩を入れたお湯にやはり甲羅を下にして入れて茹でる方法もありますが、これだとミソが少し水っぽくなってしまうので、蒸したほうが美味しいと思います。

 

 

そしてズワイ蟹、こちらは活け蟹で購入するというよりは冷凍で購入することが多いと思います。生の場合は、殻をむいて熱々の出汁でしゃぶしゃぶしたら酢醤油でいただくのがおすすめ。殻つきなら蒸しが良いです。

 

 

お店などではたまに生で頂けるところもありますが、これもまた甘くとろける蟹の身が美味しくて何本でもいけそうな感じです。ご自宅では安全面からも加熱調理することをおすすめします。タラバ蟹に関しては、焼き蟹がおすすめです。

 

 

香ばしさも加わって食べごたえ十分です。


また、どの蟹も忘れてはいけないのがカニ鍋です。蟹のお出汁たっぷりスープの締めのカニ雑炊は絶品です。

 

産地直送のボイル蟹と活け蟹の使い分け

我が家が蟹を産地直送のネット通販で注文しだしたころ、始めは気にせずに産地や、値段をみて、(サイトの写真も大きな判断材料になっていたと思います。)活カニかボイルかということに殆ど注意を払っていませんでした。しかし、蟹の定番料理といえば、お鍋ですよね。

 

 

びっくりするほど、味が違うのです。お鍋は活カニの方が断然美味しいです。なぜなら、生だとそこから美味しいカニエキスが沢山出るし、身が柔らかいのです。ボイルはお鍋の中で二度茹ですることになるので、どうしても身がパサつきます。

 

 

これを知らなかった我々家族は業者さんのせいにしていました。


しかし、ボイルにも利点はあります。おうちでの処理がとても簡単なのです。未離れがよく食べやすいので、そのまま解凍して、いただくときは便利です。人が集まるときは良いと思います。

 

また、蟹でグラタン、コロッケ、サラダ等の料理を作るときもボイルが便利です。私はさらにこの殻を集めて、水を足して、出汁を取ります。それを翌日のお味噌汁にしていただきます。

 

産地直送では飽き足らずかに食べ放題ツアーへ!料金は少し高かったですがいい思い出

カニが大好きなので産地直送通販だけでは飽き足らず、時々友達や家族の休みが合えば、カニ食べ放題ツアーに出る事もあります。つい最近行ったのは、鳥取の旅館で新幹線&宿泊付きコースです。私と両親の3人で、大人1人カニ食べ放題と新幹線&宿泊合わせて2万円で、合計で6万円でした。

 

鳥取に決めたのは、あまり行った事のない土地だったので観光してみたかったのと、新幹線移動も合わせ、食べ放題も出来て宿泊もあるので安いと思ったからでした。当日は駅で集合して、ツアー参加者の私達含め15名、そして案内員さんと新幹線へと乗り込みました。

 

新幹線の席は案内員さんが取っていてくれたので、席は選べませんでした。でも運よく家族と同じ列で、私は窓際に座れたので良かったです。3時間程乗り、鳥取駅に到着して、そこからは旅館の無料送迎バスで旅館へと向かいました。

 

 

到着して夕食まで時間があったので、家族で辺りを散策しました。


そして待ちに待った食べ放題は、120分幾らでも茹で・焼きカニが食べられるので、お腹いっぱい食べました。食べ放題はその旅館の中にある大広間で、他のツアー参加者達と食べましたが、和気あいあいとして雰囲気よかったです。美味しかったし、いい思い出です。

 

産地直送のカニを購入した方の体験談

産地直送の訳ありタラバガニの脚も美味しい

 

以前、北海道に住む友人から産地直送でタラバガニを送って貰ったことがあります。さすがは産地直送のタラバガニだけあってとても美味しくて、家族にも好評でした。また食べたいなと思うのですが、自分で購入するとなるとやや値が張るものでもあります。

 

たまには贅沢をして年末やお正月に食べる用にお取り寄せをしてもいいかもしれないと思うものの、貧乏性の私には出来ません。そのかわりと言っては難ですが、産地直送の訳ありタラバガニの脚を通販で購入しました。訳ありといっても味は確かなものなので、同じタラバガニでもお得に購入できます。

 

夫は安かろう悪かろうなのでは?と心配していましたが、実際に届いたかにを見る限りではナゼ訳ありのタラバガニなのかが分かりません。お店の説明では大きさにバラつきがあるとのことですが、素人からしたら言われなければほとんど分かりません。そして肝心の味ですが、味も口コミ通り問題ない美味しさでした。解凍しても水っぽくならず、甘みがあって美味しかったです。


人気のカニ通販で産地直送のカニを購入しました

 

料理好きの友人から、オススメのカニレシピを聞きました。我が家はカニが好きなので、よく人気のカニ通販で産地直送のカニを購入しているのですが、最近は食べ方もマンネリ気味なのが気になったからです。夫はカニ好きなのでそのままでもたくさんカニを美味しく食べることができるようですが、私は解凍したままのカニを食べるのはそろそろ飽きてきてしまったのです。

 

そこで料理好きの友人にカニの美味しい食べ方を聞いてみました。一応自分でも、カニチャーハンやカニグラタンなど一通りのおなじみのカニ料理は試してみましたがイマイチでした。

 

カニの存在感があって美味しいのですが、私が下手に料理するよりはそのまま食べた方が楽だし美味しいかも…と思ってしまうのです。友人に教えて貰ったのが、カニのオーブン焼きです。ニンニクや玉ねぎをスライスしたものを下に敷くようにして、豪快にカニをオーブンで焼くだけの簡単料理です。

 

シンプルに味付けは塩コショウ、そしてお好みでレモン。簡単だからこそ素材の味が活きて美味しい!とのことだったので、チャレンジしてみようと思います。


かにを直送してくれるショップで購入しています

 

来週は子どもの誕生日があるので、子どもが好きなカニを購入しました。カニは通販ショップで購入するのですが、その都度色々なショップで購入しています。ですがどのようなショップを選ぶにせよ、必ずかにを直送してくれるお店を選ぶようにしています。

 

できれば同じショップからリピート購入した方が良いのでしょうが、色々なショップで購入してそれぞれの特徴を把握しておきたいと思っています。そのうちお気に入りのショップができると思うので。そんなわけで今回購入したのは、初めて購入するショップなのですが特典として送料無料になるのも嬉しいポイントです。

 

初回購入のみの特典なのですが、少しでもリーズナブルに良いカニが購入できるのでお得感があります。子どもがたくさん食べるのでボリュームのあるカニを購入しようとなるとやはりそれだけでお値段が高くなりますから送料無料の特典は助かります。ネットショップで購入する蟹はデパートで購入するよりもリーズナブルだとはいえ、それなりのお値段はしますからね。


カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送カニ 産地直送

2017/09/20 15:37:20 |
贅沢かなと思いつつ、先日お取り寄せサイトで購入したカニをパスタにしてみました。彩よく仕上げるために、インゲンも使ってカニとインゲンのクリームパスタにしました。カニはかに通販サイトで購入したわけありものですが、わけありとはいえ味は濃厚でとても美味しいものです。届いた当日はそのまま食べたのですが、とても...
2017/09/20 15:36:20 |
高校生になる娘の唯一の趣味は料理です。昔から勉強は好きでもないし、得意でもないので料理ぐらいは出来て欲しいと思って料理教室に通わせたのがきっかけで好きになったようです。小学4年生の時から子どもようの料理教室に通わせたのですが、メキメキと上達して今は週の半分ほどは娘が夕飯を作ってくれます。親としては勉...
2017/09/20 15:33:20 |
先月、友人の結婚をお祝いするためにイタリアンレストランでランチをしました。本当はランチではなく、ディナーできちんとお祝いしたかったのですが、お互い仕事で忙しいので仕方ありません。私は何とか頑張れば夜も時間を取れそうでしたが、友人は夜こそ結婚式の準備で忙しいでしょうからランチに決めました。友人が好きな...